トランクルームとは何か

トランクルームとは、貸倉庫のようなものであり、部屋に入りきらない物や収納しきれない物品などを保管しておくための施設です。トランクルームは個人でも法人でも使い勝手の良い収納施設です。個人であれば主にレジャー用の物品やたまの趣味にしか使わないような物をしまっておく時に最適であり、法人であっても膨大な書類だとか日常的にはあまり使わないような事務機器をしまっておくためには最適なところです。トランクルームをうまく活用できれば、部屋を一回り広く利用することもできます。

どんな時にトランクルームを使うのか

トランクルームの用途はいろいろありますね。たとえば、家をリフォームするなんてとき、仮住まいの住宅にはとても荷物が入りきらないなんてこともあったりしますよね。そんな時トランクルームを活用すると、無理なくまた安価安心に荷物を預けることができますよ。引っ越し先が決まったというようなときも、一時的に荷物を預かってほしいというときってありますよね。トランクルームは短い期間の利用もできるので、そういう事情があったら是非とも活用してみましょう。

どのくらいのサイズのものがあるの?

トランクルームは主に3つのサイズに分けられます。0.5帖のコンパクトなサイズ、1.0帖の中くらいのサイズ、2.0帖の大きめのサイズです。0.5帖サイズのトランクルームはダンボールで言うとだいたい30個近く収納することができます。季節ものの収納などには適したサイズです。1.0帖サイズはダンボール70個分の収納が可能であり、日常的な収納スペースとして人気です。2.0帖の大きめサイズのトランクルームは、段ボール約140個分の大きなサイズであり、主に法人が書類を保管するためやリフォーム時の一時的な荷物の保管場所として利用されます。

トランクルームは常駐のスタッフや監視カメラによってセキュリティも維持されているので安心して荷物を預けられます。

Categories: 未分類

Comments are closed.