ダンボールの数を減らす

転勤や結婚、引越しの理由は様々ですが、一番大変なのは、そう!片付けです。片付けによる体力の消耗はダンボールの数とともに比例していきます。ダンボールの数が多いほど荷解きも大変になりますよね。いかに少なくできるのかが最大のポイントとなります。まず引き出し収納は中身が入ったままダンボールへ積めます。そして荷解きするときもそのまま出すと完了です。食器類などは新聞紙を挟んで重ね最後に、くしゃっとひとまとめにするといいですよ。また、ダンボールに詰めるときにできたすき間にはタオルや服を詰めるといいでしょう。ゴミも大幅に減らすことができ時短になるのでオススメです。

不用品の処分を忘れずに

荷造りをするにあたってダンボールの数を減らすことは先ほど述べましたが、不用品の処分もしっかりしておくことも重要です。着なくなった服や大量の書類やカタログ等、必要・不要の判別に時間とエネルギーを吸い取られます。作業後は色々な種類のゴミが出るので、ゴミ捨て日から逆算して処分日を決めるといいでしょう。大きな家具などは清掃センターなどに持ち込みも可能ですが、予約や費用がかかることもあるので注意しましょう。また、まだ使えそうなものや新品のタオルセットなどの贈答品はリサイクルショップで買い取ってもらえると思わぬ収入が得られるかもしれません。

家具の配置は予め決めておこう

新居が決まればまずは家具の配置を先に決めておくことをオススメします。お気に入りのベッドやテーブルなどが部屋に納まらない!なんてことがないように間取り図のサイズに合わせて家具のサイズを切り出し、図面に配置してみると、だいたいのイメージが湧いてくるでしょう。家具の配置をシミュレーションできるアプリもあるので利用してみてはいかがでしょうか。また、注意しておかなければいけないのが搬入時です。扉やエレベーターを通過できないこともあるので、サイズの確認をしっかりしておきましょう。

不用品の回収を利用することで、ゴミ屋敷と化してしまった家も荷物やゴミを運び出して美しくしていただく事が出来ます。

Categories: 未分類

Comments are closed.