ラバーカップにはいくつかの種類がある

トイレ詰まりを解消するに当たって、ラバーカップは救世主とも呼べるような存在です。誰でも必ずお世話になる貴重なアイテムと言えるでしょう。このラバーカップを使うに当たっていくつかの準備をしておくと、トイレ詰まり解消の作業をスムーズに済ませることができます。まず、ラバーカップはトイレの形状に即していくつかの種類があるので、しっかりとトイレに合ったものを使用するようにしましょう。一般的な洋式トイレであれば、ラバーの先が出っ張って排水口にしっかりとはめることができるタイプを使用します。

便器からの水の飛散に対処しておく

ラバーカップは動きをつけて詰まりを吸いだす器具です。また水中での使用が前提なので、しっかりと事前の対処を行っておかないと便器から水を飛散させてトイレが水浸しになってしまいかねません。そのためにはまず、時間をかけるなどして便器に貯まっている水の水位が下がるのを待ち、その後水があふれても良いように新聞紙などを床に敷き詰めてから作業に入りましょう。そもそも水があふれるのが嫌だという人は、ラバーカップが通る穴を空けたビニールで便器を覆うようにすれば良いでしょう。

ラバーカップで詰まりを「引き抜く」!

ラバーカップの使用に当たって、水を送り込んで詰まりを押し出す、もしくは水流に勢いをつけて詰まりを取ると勘違いしている人も多くいます。しかし、実際にはラバーカップはラバー内に真空を作り出して、詰まりを引き抜いて取るというのが正しい使用方法です。ですので、ジャブジャブと頻繁に押し引きするのではなく、じっくりラバー内から水を抜き出してから多少手早く引き抜くといったやり方を心がければ、問題なく詰まりを引き抜く形で解消できるはずです。

排水詰まりや水漏れが発生したら、ただちに水道工事の業者に依頼すべきです。まずは、正確な見積もりをお願いしましょう。

Categories: 未分類

Comments are closed.